投稿処理 記事No 暗証キー

  ◆     現実は厳しい・・   ホームページ   引用 
L型変換コネクターを試すも、片手での棚越し脱着が意外と難しい。

結局、現脱着方法となり、急がば棚裏回れです。

試みとして、左の切替器・プリアンプは AR5001D、右のセットは SDR デバイス・ R-30 と分断することにしました。

道楽とは言え、アンテナ本数が多いのも考えものです。
 2020/10/13(火) 22:15:45 [ No.1457 ]
  ◇     Re: 現実は厳しい・・ 加茂 雄司郎   引用 
他人には分らん道楽、いいじゃないの。
 2020/10/14(水) 15:07:04 [ No.1458 ]
  ◇     Re: 現実は厳しい・・   ホームページ   引用 
舞台裏その2・・

アンテナ切替器の入力側に、T字型BNCにて手動マトリックス回路?を施しています。

混合器の理論を無視したものですが、聴取して結果が良ければ悩むことなし。

棚裏での作業頻度が増えるため、壁との間隔を数センチ拡げたら作業が楽になりました。
 2020/10/14(水) 16:19:11 [ No.1459 ]