[phpBB Debug] PHP Warning: in file [ROOT]/includes/functions.php on line 4756: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at [ROOT]/includes/last_x_attachments_on_forum_crawl.php:58)
[phpBB Debug] PHP Warning: in file [ROOT]/includes/functions.php on line 4758: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at [ROOT]/includes/last_x_attachments_on_forum_crawl.php:58)
[phpBB Debug] PHP Warning: in file [ROOT]/includes/functions.php on line 4759: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at [ROOT]/includes/last_x_attachments_on_forum_crawl.php:58)
[phpBB Debug] PHP Warning: in file [ROOT]/includes/functions.php on line 4760: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at [ROOT]/includes/last_x_attachments_on_forum_crawl.php:58)
キャビネットボード • トピック - Ubuntu 14.10 / Linaro 15.01 Raspberry Pi 2

Ubuntu 14.10 / Linaro 15.01 Raspberry Pi 2

ubuntu に関する備忘録。

Ubuntu 14.10 / Linaro 15.01 Raspberry Pi 2

投稿記事by mansyuu » 2015年3月05日(木) 20:58


Ubuntu / Linaro for Raspberry Pi 2 イメージファイルの入手

http://www.raspberrypi.org/forums/viewtopic.php?t=98997

日本語キーボード・ローカルタイム・領域拡張などの設定

sudo raspi-config

Raspbian 同様に一部の設定はここでする仕様・・。

日本語パッケージのインストール・デフォルト言語の設定

sudo apt-get update
sudo apt-get upgrade
sudo apt-get install language-pack-ja language-pack-gnome-ja
sudo update-locale LANG=ja_JP.UTF-8

Synaptic 及びクイック検索ボックスのインストール

sudo apt-get install synaptic apt-xapian-index
sudo update-apt-xapian-index -vf

リモートデスクトップで Synaptic を起動させるためのスクリプト

#!/bin/sh
#
# synaptic.sh
#
sudo synaptic-pkexec

ファイルマネージャーから synaptic.sh を実行させて起動する。

必要に応じ Synaptic アプリランチャーを作成する。

[Desktop Entry]
Encoding=UTF-8
Type=Application
Name=Synaptic
Comment=Synaptic
Icon=synaptic
Exec=/home/linaro/synaptic.sh
Categories=GTK;Utility;Synaptic;

Synaptic のセットアップを兼ねて追加するパッケージのインストール。

lxsession-default-apps

音声出力

sudo amixer cset numid=3 0 自動選択
sudo amixer cset numid=3 1 ミニジャック
sudo amixer cset numid=3 2 HDMI (デフォルト)

リモートデスクトップ操作時の注意点

リモート上ではシャットダウン・リブートができない、ターミナルにて制御する。

sudo reboot
sudo shutdown -h now

ターミナル操作が面倒と思うときには ~/.local/share/applications にデスクトップファイルを作成。
パネルアイテムの追加・削除/アプリケーション・ランチャーにアクセサリから追加する。

Reboot ランチャーの作成

#!/bin/sh
#
# reboot.sh
#
sudo reboot

デスクトップファイル

[Desktop Entry]
Encoding=UTF-8
Type=Application
Name=Reboot
Comment=Reboot
Icon=system-log-out
Exec=/home/linaro/reboot.sh
Categories=GTK;Utility;Reboot;

Shutdown ランチャーの作成

#!/bin/sh
#
# shutdown.sh
#
sudo shutdown -h now

デスクトップファイル

[Desktop Entry]
Encoding=UTF-8
Type=Application
Name=Shutdown
Comment=Shutdown
Icon=system-shutdown
Exec=/home/linaro/shutdown.sh
Categories=GTK;Utility;Shutdown;

LXDE 固有バグ
リモート起動当初はカーソルが正常表示されない。
ルックアンドフィールを起動すると正常表示となる。
正常表示後、リモート窓を閉じてもシャットダウン・リロードしない限り問題なし。

自動起動スクリプトにて対応させる。

#!/bin/sh
#
# lxappearance.sh
#
lxappearance &
sleep 5
killall lxappearance

スクリプト自動起動の登録 ~/config/autostart にデスクトップファイルを作成する。

[Desktop Entry]
Type=Application
Exec=/home/linaro/lxappearance.sh

Ubuntu リポジトリを利用するためブラウザは Firefox となる。
各種アドオンが利用可能。

sudo apt-get install firefox firefox-locale-ja

日本語入力

sudo apt-get install uim uim-mozc
sudo im-config -n uim

LibreOffice のインストール

sudo apt-get install libreoffice libreoffice-l10n-ja libreoffice-help-ja

プリンタ設定のインストール

sudo apt-get install system-config-printer-gnome

SBS-pi 関連

RTL-SDR

sudo apt-get install libtool libusb-1.0-0-dev rtl-sdr

※ インストール時にブラックリストの作成も自動的に行われる。

その他正常動作確認アプリ

Audacious (MP3再生可) / gThumb / VLC

MP4 -> MP3 変換サイト Japan

http://www.youtube-mp3.org/jp

HDMI 接続時のシャットダウン・リブートはログイン画面右下のボタンにて操作する。
バグと思われるが、デスクトップ画面上では操作できない。

ユーザーフォルダが linaro となるためスクリプトでのルート記述には要注意

Swap ファイル領域の作成 (2GB の領域が確保される)

sudo apt-get install dphys-swapfile

領域調整

搭載メモリと同程度が定説なので 2GB から 1GB に縮小

sudo service dphys-swapfile stop
sudo leafpad /etc/dphys-swapfile
#CONF_SWAPSIZE を下記に変更する。
CONF_SWAPSIZE=1024
sudo service dphys-swapfile start

ターミナルによる rootfs 領域の拡張

sudo fdisk /dev/mmcblk0

Command (m for help): d
Partition number (1-4): 2

Command (m for help): n
Select (default p): p
Partition number (1-4, default 2): 2
First sector *******: enter
Last sector, +sectors or +size{K,M,G} **********: enter

Command (m for help): w

sudo reboot

sudo resize2fs /dev/mmcblk0p2

sudo fdisk -l

意外と gThumb が問題なくスムーズに動く・・ Raspbian では使用不可。


パネルプラグイン及びパネル配置例

連携サイト
 まんしゅう彩遊記ブログ http://newmansyuu.blog.fc2.com
 まんしゅう彩遊記ボード http://acarsman.in.coocan.jp/m/m.cgi
アバター
mansyuu
管理人
 
記事: 144
登録日時: 2011年3月29日(火) 07:29

Return to Linux/ubuntu

cron